マイルで旅に出よう!

マイルを貯めて特典航空券で旅する陸マイラーのマイルとホテル等に関するブログです。

SPG アメックス「航空機遅延保険」

私の持っているSPGアメックスというクレジットカードは、陸マイラーに人気のクレジットカードの一つです。

SPG、マリオット、リッツカールトンの3グループのホテルのゴールド会員になれる上に、貯めたポイントをJALANAのマイルに高還元率で移行できるのですから、無理もありません。

ですが、私が今回「入ってて良かったSPG アメックス!」と思ったのは、それが理由ではありません。

先月、タイに行ったときのことですが、航空機に預けたスーツケースが、到着空港でいくら待っても出てきませんでした。貴重品はスーツケースではなく、私自身が携帯していましたが、衣類はスーツケースの中に入っていましたので、その日からの着替えが手持ちにありません。

こういうときのために、1泊分の着替えは持ち歩くようにしていた方が良いのですが、めったにないので、ついついすべてのスーツケースの中に入れてしまいました。

そして、トラブルは油断してるときにやってきます。

幸い、到着地はバンコクでしたので、代わりの衣類を購入できるお店はいくらでもあります。なにか、こういうときに役に立つクレジットカードの付帯保険ってなかったかな?と思い、調べて見つけたのが、SPGアメックスの付帯保険の「航空機遅延保険」でした。

「航空機遅延保険」とは?

航空機にあずけた手荷物が、到着空港に運搬されなかったら、スーツケースの中に入れていた着替えや生活必需品の代わりに、新たにそれらを購入しなければいけなくなることがあります。そんなときの費用を補償してくれる保険です。

SPGアメックスの場合は、6時間以上かかった場合は、遅延扱いで上限20,000円(受託手荷物遅延費用)まで、48時間以上かかった場合は、紛失扱いで上限40,000円(受託手荷物紛失費用)の補償があります。(補償の詳細や条件はクレジットカード会社にご確認ください。)

私の場合、結果的にスーツケースが発見され、手元に戻ってきたのは48時間以上経った後でした。あくまでも普段着の購入が対象なので、約1週間分の衣類は60,000円もかかりませんでしたが、もっと長期間の日程なら、さらに予定外の出費になったかもしれません。

 海外旅行保険が付帯するクレジットカードは、たくさんありますが、「航空機遅延保険」が付帯しているクレジットカードは、意外と少ないのです。今年新たに作った13枚のカードの中には、この保険が自動付帯しているものは一つもありませんでした。

一般的な海外旅行保険でも、航空機遅延保険はオプション扱いのため、航空機遅延保険だけに加入することはできません。旅行のたびに、セットプラン+航空機遅延保険に加入するのは、費用も手間もかかります。

ゴールド会員資格や、マイルの高還元率に注目を集めているSPGアメックスですが、付帯保険もおすすめです。